読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

登山計画(H29.4.9 @丹沢大山)

4月9日,丹沢大山に登りに行くことになった

 

 登山計画ではこんな感じを予定

(ピンは到着予定時刻 (青:登り オレンジ:下り))

 

 

行程

大山ケーブル駅(08:30)・・・大山ケーブル駅山麓駅)(08:48)・・・大山寺(09:30)[休憩 10分]・・・阿夫利神社駅(山上駅)[休憩 30分](09:54)・・・16丁目(11:12)・・・大山[休憩 60分](12:22)・・・唐沢峠分岐(13:46)・・・見晴台[休憩 10分](14:22)・・・阿夫利神社駅(山上駅)[休憩 10分](15:02)・・・大山ケーブル駅山麓駅)(15:48)・・・大山ケーブル駅(16:00)

ロープウェイは使わない予定。

登ってきたらコースタイムとか載せる。

プロ野球 順位予想(セ)

後で自分がどれだけ見通しの甘い人間なのか確認できるように,シーズン開幕前に順位予想をしておこうかと思う。

 

1 横浜DeNA

2 巨人

3 ヤクルト

4 阪神

5 広島

6 中日

 

横浜の1位予想は,単純に横浜ファンとしての希望的観測も3割くらい入っているが,今年は割と面白くなると信じている。

横浜は今まで,上位争いに食い込むとチームがびっくりして順位を猛烈に下げるといウ経験不足の問題と外国人投手がほとんど当たらないという2つの問題から苦しめられていた。ところが,昨年借金ながらCS争いを勝ち抜き,チームに自信がついている。

また外国人投手についてもかなりの力を入れている。OP戦では振るわなかったものの,シーズンが始まり暖かくなってくれば本来の力を見せてくれる(と切実に願っている)。

 

巨人については相当な大型補強をしており,主力の故障という必ず起こる問題にある程度対応が可能であるという点が強みと考えた。しかし,坂本が去年と同様の成績を残せるのか微妙であることや,補強した選手が開幕に名を連ねていない点で多少難がある。

 

ヤクルトは,WBCで猛威を振るったバレンティンの打棒と,昨シーズン後半戦に大失速を見せた山田の活躍が見込まれるが,小川が振るわないことに加え,先発には石川や館山といった高齢の選手がみられるなど投手陣に難があると思われる。

 

阪神については,糸井・福留・高山という外野陣の守備力に多少疑問があるが,岩貞と藤浪は去年以上の結果を残せるという点から4位予想にした。

 

広島は昨年が出来すぎだった。2年連続でチーム全員があのような成績を残せるとは思えないうえ,黒田の引退はチームの士気にも影響すると考えられ,今年は5位に落ち込むと予想した。

 

中日は,昨年から若手を積極的に起用しているところもみられるが,まだ今年は育成の年であり,Bクラス内の争いでもなかなか勝ちに行けないと考える。